住まいの成功例と失敗例

地盤調査をして良かったが・・・

家を建てるときに確認したいことで、私が見逃していたことそれは地盤です。
建てることを決めて地盤調査をしたら、家の半分の土地の地盤が弱かったです。
なので地盤改良に100万近くかかりました。
弱いところだけやるのかなと思ったら、家を建てる部分の土地全体をやらなくてはいけないそうです。
家の前が川なのでそのせいかなと業者さんは話していました。
いろいろ決めた後の100万は痛かったです。
設備の見直しなどしなければいけませんでした。
そのとき見直した設備の中には付けておけばよかったと後悔しているものもあります。
会社の人に、どうせいつか返し終わるから付けたい設備は付けたほうがよいとアドバイスされていたのですが、そのときは削ってしまいました。
それは一階の電動シャッターなのですが、今からつけると付け替えて電気の配線もということになります。
余分にかかるだけだった料金が設備分まるまるとプラス工事費がかかってしまいます。
地盤改良にお金がかからなければと思ってしまいます。

ページリスト

Copyright (C)2017住まいの成功例と失敗例.All rights reserved.